薄さと収納力を調整できるminix 2.0

薄さと収納力を調整できる!お釣りも全部入る、薄くて小さい財布Minix2.0

メイクユアハピネスの理想のキャッシュレス財布プロジェクトがスタートしたのは2019年の8月。そこから約9ヶ月にわたり、理想の財布について、多くの時間、考えを巡らせてきました。

 

・カードは何枚くらい必要だろうか?
・多くの人が求めている収納数とは?
・後ろのポケットに入れても、厚さを感じさせない薄さとは?

 

毎日のように、新しい財布が発売され、進化しています。

 

目新しさだけでなく、一度購入したら、より長く使い続けられるような耐久性などの品質も重要です。

 

いくつかの薄くて小さい財布を購入して、使用感などをチェック。

 

そして、ようやくたどり着いたのが、ANVI ORIGINALブランドの薄さと収納力を調整できるMinix 2.0です。

 

いくつかの薄くて小さい財布を使ってみて思ったことは、
使う人によって、カードや現金の収納数が異なる
必要なカードや現金が入らないことがある

 

つまり、ジャストサイズの財布を見つけることが難しいという問題がありました。

 

Minix 2.0は、薄さと収納力が調整できるので、上記の問題を解決します。

 

今回の記事では、ようやく見つけた、私たちの理想の財布「Minix 2.0」の詳細と、クラウドファンディングについてのお知らせです。

 

長い時間をかけて見つけたおすすめのキャッシュレス財布、最後まで記事を読んでもらえると嬉しいです。

 

5/3(日)から、マクアケでプロジェクトを開始いたします。開始時間は、Minix2.0公式LINEより受け取ることができます。

薄さと収納力を調整できるminix 2.0

 

 

 

  1. 厚さ6mmの手のひらサイズ!薄さと収納力を調整でき、カード・紙幣・小銭や小物、全て収納できる
  2. カードだけなら20枚収納できる、小銭ポケットつきの薄型財布
  3. キャッシュレスの方なら、必要なカードと現金を入れても厚さ2p以内。こだわりの高品質素材を使用

 

 

1.Minix2.0(ミニックス2.0)とは

キャッシュレス財布だから、超薄型の小さい財布にこだわりたい。しかし、薄くて小さい財布は、その分、収納数が少ない。

 

このプロジェクトの原点は、普段は超薄型の小さい財布。だけど、お釣りで現金が増えたとき、お釣りがすべて収納できる財布。

 

その思いから誕生したのが、薄さと収納力を調整できる、薄くて小さい財布minix 2.0です。

 

日本よりキャッシュレスが進んでいるアメリカ発の財布で、薄さを追求しながら、弾性バンドにより、お釣りも全部入ります

 

薄さと収納力を調整できるminix 2.0

 

「キャッシュレス決済をメインに行う」、「現金を使う予定がないお出かけ」など、保険として現金を持ち歩いたり、キャッシュレスに興味をもったことはありませんか?

 

日本よりもキャッシュレスが進んでいるアメリカでは、すでに、小銭ポケットがない、薄さを追求したキャッシュレス財布が人気です。

 

薄さと収納力を調整できるminix 2.0

 

キャッシュレスと言っても、現金を一切持ち歩かないというのは勇気が必要。メインの決済はカードやスマホ。でも現金は持ち歩きたい。

 

別に小銭入れを購入するとしたら本末転倒。

 

Minix2.0は、アメリカで、今年、販売された最新の小銭ポケットがあり、薄さを追求したキャッシュレス財布です。

 

薄さと収納力を調整できるminix 2.0

 

薄さと収納力を調整できるminix 2.0

 

必要なカードと紙幣だけ持ち歩くので薄い財布を使いたい。そして、お釣りとして小銭が増えたときは、お釣りが全部入ればいい。

 

Minix2.0は、いつでも、どこでも、軽やかに持ち歩きたい方にぴったりのキャッシュレス財布です。

 

薄さと収納力を調整できるminix 2.0 

利用者に合わせた、薄さと収納力

Minix2.0は、薄さと収納力を調整できる、キャッシュレス財布です。

 

必要なカードと紙幣だけ持ち歩きたい場合は薄く、現金で支払いをして小銭が増えても、最大、カード12枚、紙幣10枚、小銭999円(16枚)の収納ができます。
※薄いカードであれば、13枚以上収納可

 

薄さと収納力を調整できるminix 2.0

 

現在、ほとんどのお店で、キャッシュレス決済ができ、現金を使わなくても生活できるシーンが増えています。

 

そのため、あまり使わない現金を入れる『大きい財布』より、必要なものだけ入れる『小さい財布』のニーズが高くなっています。

 

薄さと収納力を調整できるminix 2.0

 

Minix2.0が、この問題を解決します。

弾性バンドでカード、現金、すべて収納

店舗で薄型のキャッシュレス財布を見て購入しても、実際に財布を使うようになったら、もっとカードを入れたい、小銭が入らないと後悔する場合もあります。

 

Minix2.0は小さなサイズながら、弾性バンドを使用することで、カード・紙幣・小銭、全て収納できるように工夫しました。

 

そのため、急な現金の支払いの場面があっても、弾性バンドで小銭もたくさん入るので、お釣りをしっかり収納できます。

 

薄さと収納力を調整できるminix 2.0

 

Minix2.0は、7枚以下のカードと紙幣の収納におすすめですが、弾性バンドのおかげで、8枚以上のカードに加え、紙幣、現金や鍵などの小物を収納することができます。

 

Minix2.0の最大の特徴、どれだけの量を取り込めるかに驚かれることでしょう。

 

薄さと収納力を調整できるminix 2.0

キャッシュレスの方なら厚さ2cm以内

日本よりキャッシュレスが進んでいるアメリカで今年、発売された財布なので、キャッシュレス時代にピッタリの超薄型財布です。

 

何も入れていなければ、厚さは6mm。キャッシュレスとして使用するなら、カード、紙幣、小銭を入れても、厚さは2cm以下です。

 

薄さと収納力を調整できるminix 2.0

こだわりの高品質素材を使用

キャッシュレス財布は、一般的な財布に比べ、収納力が落ちます。そのため、できれば、高価なキャッシュレス財布を購入したいけど、ピッタリのサイズと収納力の財布かどうか、不安もあると思います。

 

薄さと収納力を調整できるminix 2.0

 

そこで、Minix2.0は、厳選した高品質の低価格素材である、頑丈なコーティングキャンバス、PUレザー、2層の弾性バンドを使用!

 

初めてのキャッシュレス財布として、より購入しやすい価格で提供できるようにしました。

 

薄さと収納力を調整できるminix 2.0

 

利用シーン

薄さと収納力を調整できるminix 2.0

カードや紙幣がとりやすいV字デザイン

カード、小銭などをたくさん収納せず、ゆとりのある場合、V字デザインによって、カードや紙幣の取り出しが簡単です。

 

薄さと収納力を調整できるminix 2.0
薄さと収納力を調整できるminix 2.0

3つのポケット

Minix2.0には、2つの弾性バンドを使用したポケットを含め、3つのポケットがあります。

 

弾性バンドのカードポケット
弾性バンドを使用しているので、カードをたくさん持ち歩く場合、こちらのポケットの利用がおススメです。もちろん、紙幣も収納できます。

 

薄さと収納力を調整できるminix 2.0

 

弾性バンドの小銭ポケット
小銭はもちろん、鍵などの小物の収納に!

 

薄さと収納力を調整できるminix 2.0

 

薄さと収納力を調整できるminix 2.0

 

クイックポケット
Suicaや社員証など、使用頻度が高いカードは、クイックポケットに入れることで、素早く利用することができます。カードや紙幣の収納に

 

薄さと収納力を調整できるminix 2.0

サイズと製品仕様

薄さと収納力を調整できるminix 2.0

 

素材:コーティングキャンバス、PUレザー、弾性バンド
重さ:約20g
生産:中国

 

4つのカラーバリエーション

薄さと収納力を調整できるminix 2.0

 

薄さと収納力を調整できるminix 2.0

 

薄さと収納力を調整できるminix 2.0

 

薄さと収納力を調整できるminix 2.0

 

薄さと収納力を調整できるminix 2.0

 

クリエイター紹介

中国の国際的なデザインの会社であるANVI DESIGN TECHNOLOGY LTDは、財布を中心に、高品質のブランドANVI ORIGINALを展開しています。

 

モノづくりへの志が高いプロ集団で、顧客のフィードバックを取り入れ、デザイン・機能性を向上しながら、新製品を開発しております。

 

Minix2.0は、MINIXとMinix comebackを顧客のフィードバックから改良した財布です。

 

そして、アメリカのクラウドファンディングで、現時点で、ANVI ORIGINALの製品の中で1番支援が集まったプロジェクトになっています。

 

実行者の紹介

当プロジェクトページをお読み頂きありがとうございます。株式会社メイクユアハピネスと申します。

 

私たちは、人生で出会ったことのないような素敵な商品、かつ実用的な商品をお届けすることをミッションとしております。また、使い手の目線から商品開発も行っています。

 

モノが多く溢れる今、選択肢が多い分、「どんなモノを持つか」というのはその人自身を表現していると思います。

 

この「Minix2.0」は、スリムでありながら、いざというとき、たっぷり収納できる財布です。

 

時代の変化に合わせて、より長く使えそうな財布で、新しい物をより長く使う方にピッタリ。メイン財布としても、セカンド財布としても利用できます。

 

精一杯当プロジェクトに取り組んで参りますので、少しでも興味を持って頂きご支援をいただけましたら幸いです。

 

株式会社メイクユアハピネスがANVI DESIGN TECHNOLOGY LTDの輸入総代理店として日本国内の販売およびユーザサポートを行います。

 

FAQ

Q1:カードはどれくらい入りますか?
A:カードの厚さによって異なりますが、カードだけであれば、2つのポケットに最大20枚収納できます。

 

Q2:弾性バンドのポケットに、カード1枚でも落ちませんか?
A:1枚でも落ちません。ただ、長時間、たくさんのカードを収納した場合、ポケットサイズが広がり落ちてしまいます。

 

Q3:約5〜7枚以下のカードと紙幣の収納がおすすめなのはどうしてですか?
A:Minix2.0は薄型財布です。薄型財布という特徴をいかすのであれば、収納する数が少ない方がいいだからです。

 

そのため、機能的には、たくさん収納しても大丈夫です。

 

Q4:スキミング防止(RFID素材)対応でしょうか?
A:スキミング防止対応はしておりません。スキミング防止対応をする場合、カードを360°、RFID素材で覆う必要があります。

 

その場合、Suicaなど、タッチするだけの決済ができなくなるため、キャッシュレス財布としてデメリットがあり、スキミング防止対応はしておりません。

 

Q5:それぞれのカードポケットに収納できる量を記載していないのはなぜですか?
A:それぞれのポケットに収納している量によって、変わるため、記載をしておりません。最大、カード12枚、紙幣10枚、小銭999円(16枚)の収納ができます。

 

Q6:耐久性はどうですか?
A:サンプルが届いてから、2ヶ月くらい使用しており、通常使用であれば、長く利用できると思います。今のところ、下記に記載する「少し注意点を」以外のところは、大丈夫です。

 

少し注意点を

この財布を使っていただく上で、2つ注意点があります。

 

1.小銭の取り出しがスムーズにできない
商品の特徴として、弾性バンドを使用し、たくさんのカードと小銭を収納することができます。その一方で、元の長さに縮む性質もあります。

 

そのため、小銭を取り出す際、小銭のポケットを広げながら取り出すため、スムーズではありません。

 

2.弾性バンドを長時間伸ばしておくと、少し伸びてしまいます
革製品同様、ポケットサイズが広くなってしまったら、戻りません。
※短時間の使用であれば、サイズは広がりません

 

弾性バンドは、元のサイズに戻ろうとしますが、長時間伸ばしておくと、少し伸びてしまいます。

 

例 カードを数日、10枚収納した場合
4枚以上では大丈夫ですが、すぐに3枚以下に減らすと、カードが落ちてしまいます。数日、期間をあけると、2枚でも大丈夫になることがございます
※2ヶ月使用し、10枚収納し、ポケットサイズを広げた後、しばらく、4枚の使用を続けたところ、2枚でも落ちなくなりました